北海道中央バスの「札幌1日コース」

札幌観光するなら札幌観光ナビ
sm_00960

sm_00960

札幌の名所を1日でめぐりたい、観光のプランを立てることが面倒であるといった人には、
北海道中央バスの「札幌1日コース」がおすすめです。

およそ9時間をかけて、札幌でもっとも有名な名所を一気に回ります。

このコースは札幌市の中心部を除いた名所をめぐるコース設定になっていますから、
中心部は自分で歩いて観光し、
郊外の観光地を1日のバスツアーでというルートにしても良いでしょう。

午前8時45分に札幌駅前ターミナルを出発するバスツアーでは、
中央卸売市場の場外市場に立ち寄って60分の自由行動をすることができ、
大倉山を見学した後で羊ヶ丘展望台へ向かいます。

昼食はすすきので、
昼食付きプランですとラーメン横丁でお得に食事をすることができます。

そして藻岩山ロープウェイへ行った後、
ロイズ珈琲館旧小熊邸でのカフェタイムも設けられています。

それから白い恋人パークを見学した後で、札幌駅前バスターミナルに戻ってきます。

また、サッポロビール園では定期観光半券を提示すれば10%の割引になるという、
うれしいサービスもあります。

バスツアー料金は、各施設の入場券も含めて大人が5,900円、
小人が3,300円となっています。

昼食付きのプランを選択した場合には大人が6,700円、小人が4,100円となり、
すすきのラーメン横丁のラーメンが含まれています。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。