北海道初上陸の叙々苑で上質の道産素材を

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

本州方面、特に東京方面の人にはおなじみの焼肉チェーン店である「叙々苑」。

2013年12月13日に北海道ではじめての店舗として、
「札幌すすきの店」がオープン
しました。

叙々苑は東京の六本木を1号店として1976年に創業され、
首都圏を中心に展開してきた焼肉店です。

現在では大阪や広島、名古屋でも店舗を拡大しています。

札幌すすきの店は中央区南4条西3丁目の国道36号線沿いにある、
「キタコーS4ビル」の9階から10階のフロアへ出店
しています。

すすきの交番の向かいであり、「「東寿し」の旧ビル」といえば、
地元の人だけでなく札幌観光のリピーターにもすぐわかり、
すすきのにおいても大変わかりやすく目立つ場所です。

お店の窓からは眼下にすすきの交差点が広がり、「すすきのビル」に掲げられていて、
すすきのという街の入り口としてシンボルにもなっている、
ニッカウイスキーの看板が見えます。

叙々苑は「高級」、「上質」というイメージで知られていて、
札幌すすきの店も例外ではありません。

ただ、「すすきのコース」はほかの店舗にないメニューです。

6,300円でオードブルから前菜、
あわび粥などといった食事メニューとデザートもついているコースであり、
上質な焼肉をお得に食べることができる札幌すすきの店だけのチャンスです。

↓省エネの達人「企業編」第17回放送:株式会社叙々苑 フードファクトリー

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。