北海道神宮で新年祈祷のススメ

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

年末年始は商店や観光名所などが特別時間帯での営業や休業になっている場合も多く、
行きたかった名所に行くことができない、
計画通りに観光することができなかったという観光客の人もいます。

そこで年末年始を札幌で過ごす、札幌旅行中に年越しをするという人には、
年末年始ならではの過ごし方をおすすめします。

年末年始といえば「初詣」ということで、北海道神宮での新年祈祷もおすすめです。

新年祈祷以外にも社内安全、商売繁盛、目標達成、交通安全などの祈祷が行われていて、
北海道神宮ではふたつまで目的を選ぶことができます。

初穂料は団体1人から4人までで、一尺二寸の御札がついて2万円となっています。

11人以上になると御札が一尺五寸となって5万円、
さらに50人以上となると一尺七寸で10万円となりますが、これは大きな会社向けです。

御札の追加も3,000円から行われていて、希望があればお守りの追加、
車ごとのお祓いなども行われています。

電話で予約することになりますから、そのときに希望を伝えるようにします。

北海道神宮は年末年始には開門時間を延長していますから、
お正月を札幌で過ごしたという思い出にもなります。

ただし、大変な混雑で車の駐車場待ちが数十分から数時間になるという時間帯もあるため、
スケジュールを組んでの観光ということであれば、
神宮へのアクセスについては地下鉄やバスなどの公共交通機関を利用することが無難です。

↓TVCM 北海道神宮/ご祈祷篇

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。