北海道立近代美術館の「冬のワンダー☆ミュージアム2014」

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

札幌市中央区北1条西27丁目にある「北海道立近代美術館」では、
2013年12月7日から2014年1月19日にかけて、
アートの魅力を発見するための展覧会として、
「冬のワンダー☆ミュージアム2014」を開催
します。

ときめきや不安、安らぎ、充実などといったように、
人の心の動きを連想させる「ハート」をテーマとした作品が紹介され、
江戸時代の浮世絵から現代のメディア・アートまでの絵や彫刻、工芸などといった、
およそ70点が展示
されます。

展示室は4つのステージに分かれていて、じっくり作品を鑑賞するだけでなく、
気に入ったアートを見つけてスタンプを集めるなどといったように、
美術鑑賞にとどまらない体験をすることのできるところが特徴です。

遊びのコーナーや工作のコーナーもあり、子ども連れの人にも特におすすめです。

ちなみに、北海道近代美術館には2階にキッズルームがあり、
子どもが飽きて騒いでしまったときはキッズルームで遊ばせることができます。

気軽で身近なスタイルによって、子どもに近代美術を学ばせるチャンスでもあります。

展覧会の期間中には出展作家によるアーティストトーク、和太鼓と獅子踊りの公演、
家族で工芸にチャレンジする企画や子ども向けの油絵ワークショップなども、
行われます。

↓北海道立近代美術館 中庭 2013/08/09

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。