北海道開拓の村の「体験ひろば」は臨時施設?

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

「北海道開拓の村」に隣接する「北海道開拓記念館」は施設改修工事のために、
2013年11月4日から2015年春まで休館
しています。

休館期間中に限り、開拓の村の入場口である「旧札幌停車場」内に、
「体験ひろば」がオープン
しています。

体験ひろばでは開拓記念館の体験学習メニューを引き継いでいて、
改修工事に影響されず体験学習を行うことができます。

また、施設改修後にリニューアルオープンする「北海道博物館」のPRコーナーもあります。

現在、体験ひろばでは北海道の縄文文化を学ぶための石器作り、
土器に文様をつける技術を体験することができるほか、
先住民族であるアイヌの伝統衣装を着ることができますし、
アイヌ文様のしおり作り体験なども常時無料で行うことができます。

さらに羊の毛を使ったフェルトボール作り、
織り物体験などのコーナーも常設されています。

北海道開拓記念館として長い歴史を歩んできた記念館の解説、
改修工事の概要や北海道博物館としてリニューアルする趣旨などを紹介する、
パネルPRコーナーもあります。

12月4日から19日までは期間限定で予約制によって、
お正月時期に使用される「しめ縄作り」の体験企画も行われています。

↓2013年 晩秋の北海道開拓の村

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。