北海道開拓記念館近辺で体験ざんまい!

札幌観光するなら札幌観光ナビ

札幌市厚別区の北海道開拓記念館付近には歴史、文化、
自然などさまざまな体験をすることのできる施設が集まっています。

冬休みの家族での外出にもぴったりです。

北海道開拓記念館では第158回のテーマ展として2013年3月17日まで、
「博物館資料の保存-木をのこす-」が開催されています。

国指定重要文化財である「早櫂」(さっかい)などの実物が展示されています。

また、1月12日には「土曜こども講座」として、
「絵馬づくりにチャレンジ!」が行われます。

北海道開拓の村においては、
「伝統遊具づくり」としてダイヤ凧、竹スキーの制作を体験することができます。

土曜日、日曜日と祝日には、
馬そりも運行されていたり囲炉裏端で温まることができたりするほか、
3月中旬までは「冬の生活体験」も行われています。

竹スキーや木製のソリ、スキーを使った昔ながらの冬遊びやかんじき、雪かきの体験、
懐かしいマントやかくまきなどを身につけての見学も可能です。

札幌市青少年科学館では1月14日まで、「小中学生の冬休み工作会」が開催されています。

学校の自由研究としても提出することができそうな「ニョロ吉のパックン貯金箱」、
「ゴムゴムのレーシングカー」のいずれかを制作します。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。