商船三井フェリーの「パシフィック・ストーリー」

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

商船三井フェリーの「パシフィックストーリー」は、
フェリーと高速バスの連絡キップ
であり、
予算を重視して東京と札幌を往復しようという旅行者から人気になっています。

人気の秘密はやはりその価格が安いというところにあり、
東京駅八重洲口バスターミナルから札幌駅前バスターミナルまでが、
片道で9,900円からという驚きの価格帯になっています。

東京駅八重洲口から出発する高速バスの行き先は、茨城県です。
水戸で乗り継いで大洗港のフェリーターミナルに到着してからバスを下車し、
フェリーに乗り換えます。

船内は快適であり、レストランやサウナが併設されている大浴場やゲーム、
展望ルームなどもあり、1日中楽しむことができます。

1泊して次の昼過ぎには苫小牧フェリーターミナルに到着し、
高速バスに2時間乗れば札幌駅前まで到着します。

「おたる・ストーリー」や「あさひかわ・ストーリー」、
「ふらの・ストーリー」などといったように、
この「パシフィックストーリー」を基本プランとして、
札幌から北海道内各地に向かうチケットも組み合わせることができます

春休みなどの期間には学生割引なども実施されていて、
お得なキップをさらにお得にすることも可能です。

また、差額を支払えばフェリーを上等級にすることもでき、
贅沢気分で船旅を楽しみたいという人にも対応しています。

↓札幌市営地下鉄車内で「パシフィック・ストーリー」の宣伝

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。