大丸札幌店の「キットカットショコラトリー」

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

2015年3月7日、JR札幌駅そばにある大丸札幌店の地下1階で、
北海道ではじめてとなる「キットカットショコラトリー大丸札幌店」がオープンしました

キットカットショコラトリーはネスレ日本が、
「ルパティシエタカギ」の高木浩三シェフと展開しているブランドです。

高木シェフはチョコレート菓子である「キットカット」の開発にかかわってきていて、
すでに世界70ヶ所以上で展開されているブランドでも専門店を出すということは、
初の試みとなっています。

ショップでは市販されていない商品も取り扱われていて、
大丸札幌店は全国で5店舗目となりました

北海道での出店に合わせて2014年の夏に商品アイデアコンテストが開催され、
優秀作品を選出しています。

その中から、
辻製菓専門学校製菓技術マネジメント学科に在籍する神尾紗代子さんのアイデアをもとに、
高木シェフが「キットカットショコラトリースペシャルバター」を開発し、
大丸札幌店で先行発売しました。

大丸札幌店でも北海道ではじめてのキットカットショコラトリーを誘致することは、
念願だったとしてオープンには大きな期待を寄せていました。

開店当日には開店前から並んでいた人も多く、
北海道への進出を歓迎する声も多くあがっていました。

↓世界初のキットカット専門店 「キットカットショコラトリー」

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。