大通公園のボランティア&企業花壇

札幌観光するなら札幌観光ナビ

大通公園 花壇

大通公園にはいろいろな花壇があり、
そのうち西8丁目に設置されているのは『ボランティア&企業花壇』です。

『ガーデニング リラの会』が花壇を担当しています。

 

公園全体において花壇づくりが開始されるのは、
長く地表を覆っていた雪が消えてしばらくし、
気温も10度を超えてあたたかくなってきた4月中旬頃からです。

西8丁目には4つの花壇があり、450株ほどの花々が植え込まれています。

 

冬に雪が積もるとダメージを受けてしまう柵や松の木については、
冬期間には撤去されていますから、
手順としてはそれぞれ設置して土をおこし、堆肥を混ぜ込んでいきます。

前の年から植えられている宿根草はそのままで、
その合間に新しい苗を配置していき植え込みます。

 

ボランティアの方々は、1回の活動に数十人が参加しています。

メンテナンスの作業は1週間から10日に一度といったペースで行われていて、
シーズンを通してきれいな状態の植栽が観光客の方々などにも楽しまれています。

 

ちなみにガーデニング リラの会は、
さっぽろ緑花園芸学校を卒業した方々によって結成されている団体であり、
園芸学校出身の方々の集まりであるということで、
大通公園のほかにも札幌市内各地でボランティア活動をしています。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。