大通公園の自転車

札幌観光するなら札幌観光ナビ

大通公園

大通公園の園内を自転車に乗って通行することはできません。
自転車で移動するときには、押して歩くということになります。

自転車を停めるときには、
駐輪場以外の場所を使用することが禁止されています。

駐輪所のスペースとしては5丁目の南側に89台分、6丁目の南側に70台分、
10丁目の南側に105台分、11丁目の南側に75台分が設けられています。

駐輪場は無料で利用することができるようになっていて、
はじめて設置されたのは2011年のことです。
札幌市の中心部において違法な駐輪があまりにも多く、
歩道を通行するにあたって支障も出るということで、
最初に西5丁目と西6丁目へはじめての本格的な駐輪所として整備されました。

利用するにあたって、特別に登録をする必要などもありません。

このとき整備されたのは長さが50メートルほど、
奥行きが1.5メートルほどとなっていて、
設けられている金属の枠に前輪を固定するようになっています。

 

ちなみに自転車での移動に便利なサービスとして、
『ポロクル』というものがあります。

会員登録をすることによって利用することのできる
サイクルシェアリングサービスであり、
各所に設置されている専用駐輪場であるサイクルポートで
自由に自転車を借りたり返すことができます。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。