定山渓自然の村で楽しもう

札幌観光するなら札幌観光ナビ
sm_00276

sm_00276

札幌市定山渓自然の村は、四季折々の自然とふれあいながら子どもから高齢者まで、
家族やグループで楽しく学ぶことのできる自然体験型の施設です。

また、家族やグループで団欒の場を楽しむことのできる宿泊施設もあります。

小枝や木の実などといった自然の素材を使った工作会である「森の工作会」は、
1作品400円で虫や動物などの置物やペンダントなどを作るプログラムです。

年齢や時間に合わせて、選ぶことができます。

施設では、家族やグループで協力して飯ごう炊飯に挑戦する「ハンゴウ体験会」、
周辺の散策コースで森について学ぶ「森の観察会」、
天体望遠鏡で星空を観察する「銀河の会」、
キャンプファイヤーなどのプログラムが用意されています。

また、セルフプログラムとして石釜を使ったピザ焼きの体験、
施設内に設置されたクイズに答えるラリー、ドラム缶風呂、
遊歩道に設置されたチャレンジクイズに答えるなどといったように、
体験設備も充実しています。

宿泊は全10棟のコテージ、
モンゴルのゲルのような厚めのテント生地でできたテントハウス、
キャンプ用のテントを持ち込むことのできるスペースなどもあります。

周辺には豊平峡や豊平峡温泉、
家族で果物狩りを行うことのできる佐々木果樹園などの施設もありますから、
自然体験だけでなくさまざまな楽しみもあるエリアです。

↓札幌市定山渓自然の村 冬のテントハウスの中.MOV

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。