家庭教師のアルファPRESENTS第3回真駒内花火大会にはゆるキャラも飲食店も

札幌観光するなら札幌観光ナビ
201784987_7e9e848fcb

201784987_7e9e848fcb

2013年7月14日に行われる「家庭教師のアルファPRESENTS第3回真駒内花火大会」では、
花火以外にも楽しみがいくつかあります。

まず、当日の会場内にはご当地ゆるキャラが出現します。
札幌や北海道をPRするキャラクターに、突然出会うことができるかもしれません。

札幌市からはさっぽろテレビ塔の非公認キャラクターである「テレビ父さん」、
定山渓温泉の「かっぽん」、
大通公園のとうきびワゴンのキャラクターである「きびっち」の名前が挙がっています。

北海道内の各市町村からも苫小牧市の「とまチョップ」や留萌市の「KAZUMOちゃん」、
木古内町の「キーコ」、旭川市の「あさっぴー」や、
おなじみの「まりもっこり」までが現れます。

また、当日には飲食店も出店されます。

正午からおよそ40店の飲食店が出店され、
ジンギスカンをはじめとした北海道の味覚を楽しみながら、
花火の打ち上げが開始されるまでの時間を楽しむことができます。

また、2013年の大会で話題になっている点が、
多くの花火競技大会で内閣総理大臣賞や最優秀賞を受賞している、
長野県の「株式会社紅屋青木煙火店」が参加することです。

北海道の老舗煙火店である「北海煙火株式会社」、
国際的な賞も多く受賞している東京の「株式会社丸玉屋」との3社で構成される花火は、
見逃すことができません。

↓2012 大曲の花火 特別番組「さあ 夢の世界へ!!」紅屋青木煙火店

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。