宿泊先から札幌をサイクリング観光

札幌観光するなら札幌観光ナビ
kaihatu-02

札幌市で中心部にあたる地域は、南北ですとおよそ札幌駅からすすきの周辺まで、
東西は西10丁目のあたりからサッポロファクトリーのあたりまでです。

レンタカーやタクシーを利用するほどの距離ではないものの、
歩くと結構時間がかかって地下鉄も不便であるというときにおすすめの移動手段が、
レンタサイクルです。

中央区にある「レンタサイクル札幌」では、
観光客やビジネス客に向けた自転車のレンタルが行われています。

1日1,000円で利用することのできるシティサイクル、
1日1,200円で利用することのできる折りたたみ自転車があり、
市内中心部のホテルに限っては自転車を配達するサービスもありますから、
宿泊先から直接サイクリングに出かけることもできます。

また、折りたたみ自転車で北海道内を観光し、
最終地点から返送するという返却方法も可能になっていますから、
旅行者にはうってつけのサービスです。

それと、札幌市内の中心部や円山地区などに置かれたサイクルポートであれば、
どこからでも自転車を貸出、返却することのできる会員用サービスである、
ポロクル」もおすすめです。

「観光プラン」では、会員にならなくても1,050円の現金を支払うことで、
最初の貸し出しから24時間後までが乗り放題となります。

北1条西4丁目のポロクルカウンターで、受け付けが可能です。

さらに、
JR札幌駅近くのサイクルポートから誰でも自転車を借りることのできる「えきチャリ」は、
放置自転車をリサイクル活用したレンタサイクルです。

およそ350台がストックされていて、午前6時から深夜0時までの利用で500円です。
身分を証明することのできるものがあれば、すぐに利用することができます。

↓レンタサイクルで大倉山へ(札幌)

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。