平岡公園の梅まつりがいよいよ旬!

札幌観光するなら札幌観光ナビ
sm_00608

sm_00608

2013年4月27日に、いよいよ平岡公園梅まつりが始まりました。
梅林は、梅の花の香りであふれています。

例年通りの開花ペースであれば、今年も5月の中旬頃が満開になります。

残念ながら例年のように、夜間における梅林のライトアップは行われていませんが、
大勢の人が花見に訪れているほか、ウメソフトクリームも大人気です。

本州で梅が開花するというと2月が一般的ですが、
札幌では5月の観光シーズンに開花するということで、
本州からの観光客も多く訪れています。

平岡公園の梅林では、6.5ヘクタールという敷地におよそ1,200本の梅が植栽されていて、
紅梅種と白梅種が4対6という割合になっています。

また、プラムやベニスモモの木も植えられています。

ベニスモモは白い花が咲くのですが、開花した後には葉が濃い赤紫色に変化しますから、
花の色よりもむしろつややかな葉の色が見どころです。

満開になった梅林は、桜吹雪ではなく梅吹雪の美しさが魅力であり、
散った花びらが地面に落ちて梅の花の絨毯であるかのようになります。

平岡公園には毎年、5月に10万人を超える人が花見に訪れています。
住宅街にあるにもかかわらず、これだけ多くの来園者がある公園は珍しい存在です。

↓【marutokuTV】平岡梅林公園(梅まつり)

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。