年末年始の札幌中央卸売市場

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

今年の年末年始の札幌中央卸売市場は、
2013年12月31日から2014年1月4日までの期間が休市
となっています。

ただし、場外市場では店舗によっては、
年末年始の休市期間も営業しているところもあります。

12月の中央卸売市場は大変なにぎわいぶりであり、年越し用のごちそうを準備する人や、
おせち料理の食材を購入する人たちで混雑
しています。

特に場外売り場ではかにやいくら、鮭、数の子、海老などといったように、
お正月の料理にも使う食材が所狭しと並べられていて、
良質の食材が大量に手に入りやすい時期です。

これらの海産物はもちろんすべて、北海道産の地元食材です。
大変新鮮で質も良いということが、札幌中央卸売市場の特徴でもあります。

また、お正月によく使われる食材をまとめてセットで買うと、
驚くほど「大盤振る舞い」の値引きをしてくれるお店もあります。

そのほか、お歳暮用などとして全国へ発送することのできる贈答商品、
場外市場で商品を購入するときに使用することのできる買い物券なども扱う店舗があり、
この時期にしかない特別な値引き商品も登場します。

場外市場がもっとも活気に満ちている時期が、12月であるともいうことができるでしょう。

札幌中央卸売市場に行くならば、12月30日までの年末がおすすめです。
市場を見学してから、場外市場でお正月用の食材を調達しても良いでしょう。

↓【クラブツーリズム】<北海道・札幌市中央卸市場>紹介動画

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。