旭山記念公園で3月の散策路を歩く

札幌観光するなら札幌観光ナビ
旭山記念公園

旭山記念公園

札幌市中心部の東側、円山や藻岩山に隣接した高台に「旭山記念公園」はあります。

標高が137.5mのところにある展望広場からは段状のテラスが広がっていて、
札幌の中心部を一望することができます。

2009年にリニューアル工事が行われ、
歩きやすさにも配慮したユニバーサル対応の散策路が整備されました。

整備された「森の散策路」では吊り橋、札幌市と姉妹都市関係にあるポートランドの森、
ミュンヘンの森などといった豊かな自然のなかを散策することができます。

展望広場からのすばらしい眺めは地元でも定評があり、豊かな自然がある旭山記念公園は、
札幌を観光する方にもおすすめすることのできる場所のひとつです。

特に積もっていた雪から少しずつ地表が見えてくる3月は、
各所で春の兆しを見つけることができ、春が間近に迫る時期ならではの光景です。

冬の雪と寒さに耐えていたオニグルミ、ナナカマドなどといった芽がふくらんできていて、
青い空や雪、シラカバの木立などがおりなす美しい風景に出会えば、
心が洗われるような気分にもなります。

高台にあって少し寒いため、散策をするには念のために防寒対策もしておきましょう。
長靴などがあると、雪の上でも歩きやすくなります。

↓旭山記念公園@札幌市

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。