春が近い中島公園で「第11回スノーキャンドルpart2」とKitaraの音楽を

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

札幌駅から南に延びる駅前通りの南端にある中島公園

藻岩山も望むことができ、雪化粧された木々や風景にかこまれていると、
札幌の中心にいるということを忘れてしまうほどに、
ゆったりとした時間の流れを感じることができます。

冬の間は雪深く、園内にある菖蒲池も凍っていますが、
春が近づく時期になると池の氷が融けてきて水面があらわれてきて、
降り積もっている雪とのコントラストが何とも美しい風景になります。

そんな中、2013年3月9日には、「スノーキャンドルpart2」が行われます。

この催しは、札幌市内の公園など各地で、
スノーキャンドルが一斉に点灯されるというものであり、
中島公園も会場のひとつになっています。

2013年1月19日に一度実施され、多くの方が集まりました。
見逃してしまったという方には、再度のチャンスとなります。

ブロック状に切った雪に穴をあけ、
そこにろうそくをさして灯をともすスノーキャンドルは、
雪に反射するやわらかな光が特徴的です。

幻想的な風景は、一見の価値ありです。

そして、公園内の木々に囲まれている「コンサートホールKitara」では、
週末を中心として札幌市交響楽団などの定期演奏会などが行われています。

正面にはアルフレッドケルン社のパイプオルガンが据えられていて、
北海道産のマカバ材をふんだんに使ってやわらかい雰囲気に包まれている大ホールは、
「音響家が選ぶ優良ホール100選」にも選ばれたすばらしい音響技術が自慢です。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。