春の札幌の気温は東京の2ヶ月前?

札幌観光するなら札幌観光ナビ
春

春

冬の間には雪が降り積もって厳しい寒さが続く札幌も、4月ともなれば、
雪解けが進んできて春を迎えます。

1981年から2010年にかけての気象台の平年値によると、4月の札幌の気温は、
平均気温が7.1℃、最高気温が11.5℃、最低気温が3.2℃となっています。

気温も氷点下になることが少なくなっていき、長い冬が終わりを迎え、
春が来たことが実感されるようになっていきます。

ですが同じ時期の東京では平均気温が14.4℃、最高気温が18.4℃、最低気温が10.5℃です。
同じ4月であっても、札幌と東京では気温にかなりの隔たりがあります。

東京では2月で平均気温が6.5℃、最高気温が10.4℃、最低気温が2.5℃ですから、
大まかには札幌の4月の気温が、大体東京の2月の気温と同じくらいです。

3月になると東京の平均気温が9.4℃ですから、札幌の4月よりも暖かくなっています。

つまり札幌では春の気温であっても、東京では2ヶ月前の気温であり、
冬の気温であるのです。

札幌では春といっても、
観光に来た北海道外の方にとっては寒く感じられるかもしれません。

寒さと暑さの感じ方については、体感温度によって大きく左右されるところもあります。

特に暖かい地方から来ると気温が下がって冬に逆戻りしたような感じもして、
実際の気温差以上に寒く感じられるかもしれません。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。