春先の札幌市民ファッションは観光の参考にならない?

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

札幌における4月の平均気温は平年値が7.1℃であり、最高気温でも11.5℃です。
最低気温ですと、3.2℃にとどまります

この気温は東京であれば真冬と変わらず、東京における1月の平均気温と比較しても、
より寒いという数字です。

それでも札幌では4月になると、多くの人がコートを薄い春物にします。
中には、コートを着ないで歩いている人の姿も見かけられるほどです。

時々雪が降ることもありますが、それでも4月に真冬の服装で街を歩いている人の姿は、
ほとんど見られることがありません。

つまり、札幌の人たちは気温が10℃を上回らないうちから春服への衣替えを始めるのです。

北海道外から来る人にとっては、まるで真冬に春服を着ているようなものですから、
地元のファッションをまねると寒い思いをすることになります

札幌を観光に訪れる人からは、地元の人が薄着で驚くという声が多く聞かれます。
寒さへの慣れや抵抗力といったこともいわれていますが、薄着には暖房も関係しています。

4月はまだ屋内や交通機関ですと暖房が強く、それほど厚着をする必要がないのです。

また、冬が長い北海道では雪がなくなることを待ちかねていて、
早く春の服装をしたいと望んでいる人も多いのです。

↓北海道の女子高生に冬の格好について聞いてみた @北海道札幌市 Female high school student(Winter) in Sapporo,Hokkaido

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。