札幌で地酒を楽しむならどこへ行く?

札幌観光するなら札幌観光ナビ
sm_00953

sm_00953

北海道には名酒が多く、観光で札幌に来たなら地酒を飲んでみたいという人も、
少なくありません。

地酒を味わうことができるだけでなく、
おいしい北海道の料理も味わうことができおすすめのお店は多くあります。

すすきのにあり、札幌唯一の酒蔵である「千歳鶴」の直営店はおすすめです。

蔵元である千歳鶴(日本清酒)の直営ですから、
ほかでは見ることのできない千歳鶴のお酒がそろっています。

繊細な味の大吟醸である「雪原の舞」、道産米を使った「吟風」が特におすすめです。

これからの季節はサンマの刺身や落葉キノコの卵とじ、
ハタハタのイズシなどといったように、
北海道ならではの秋の味覚を楽しむことのできるベストシーズンです。

また、南2条西4丁目にある「七番蔵」は、
札幌近郊にある栗山町の「小林酒造」による直営店です。

「北の錦」で著名な小林酒造ですが、店内はおしゃれなカフェのようであり、
女性だけでも楽しむことができます。

酒蔵から日々運ばれている「汲みたて生酒」、
吟風米でできている特別純米酒の「まる田」は、日本酒が苦手な人にもおすすめです。

北海道のおもな地酒を幅広く楽しむならば、
中央区南2条西5丁目にある「菜もっきりや」がおすすめです。

旭川の「男山」、栗山町の小林酒造「北の錦」、増毛の国稀酒造の「鬼ごろし」、
小樽の「北宝」などといった北海道の銘酒を幅広く楽しむことができます。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。