札幌で朝食バイキングを楽しむなら?

札幌観光するなら札幌観光ナビ
バイキング

旅行をするときにはやはり朝食がおいしくなければ始まらないとして、
朝食にこだわってホテルを選ぶという人も多いのではないでしょうか。

札幌市内には、そのような人でも満足することのできるような、
おいしい朝食バイキングの用意されているホテルがたくさんあります。

中央区南2条西7丁目にあるアパホテルは、ビジネスホテルながら、
「北海道料理朝食バイキング付き」の宿泊プランがあって好評となっています。

北海道産のお米である「ほしのゆめ」を使ったごはんや北海道産のたらこ、
道産じゃがいもである「インカの目覚め」の料理などといったように、
北海道らしいメニューが人気になっています。

また、老舗ホテルである「札幌グランドホテル」にあるレストランの「Node43°」は、
品ぞろえが豊富です。

和洋合わせて50品にもなるバイキングを楽しむことができます。

もし、朝食バイキングだけを徹底的に楽しみたいということであれば、
ホテルは素泊まりにして外食するという方法もあります。

中島公園の近くにあるカジュアルフレンチの「ラ・プロヴァンス」は、
朝食の時間帯にも営業されています。

和食から洋食までそろえられているバイキングが、評判です。
ゆったりとした空間で、のんびりと朝食を楽しむことができます。

大通駅にほど近い「ホテルオークラ」の1階にあるレストランの「コンチネンタル」では、
少し高級感のある雰囲気で味わう朝食バイキングが支持されています。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。