札幌で果物狩りをしたい!

札幌観光するなら札幌観光ナビ
2861818327_1bd4b4bfdb

2861818327_1bd4b4bfdb

札幌市内で果物狩りをすることのできる観光果樹園は、南区周辺に集中しています。
車ですと、札幌市街から40分程度で行くことが可能です。

これからの季節に楽しむことのできる果物狩りはりんごやプラム、ぶどう、プルーン、
梨などといった秋の果物です。

南区定山渓にある「佐々木果樹園」では、
「りんご+ぶどう+プルーン+梨」セットを1,000円で楽しむことのできるプランもあり、
観光客から人気になっています。

そのほかにも釣堀コーナー、
ピザ窯でピザ作り体験をすることのできる体験学習プログラムもあり、
大人から子どもまでが安心して1日楽しむことのできるおすすめの農園です。

また、南区砥山にある「砥山ふれあい果樹園」でもぶどうやプルーン、梨、
りんごなどの果物狩りをすることができます。

園内でバーベキューをすることもできるほか、
農業を通して地域や教育活動にも貢献している農場です。

同じく砥山にある「八剣山果樹園」では乗馬体験やワークショップなども行われていて、
レジャー型の観光農園となっています。

プラムなどの果物以外に、とうもろこしなどの野菜も収穫体験することができます。

そのほか、南区豊滝にある「篠原果樹園」では、
のどかな風景やすばらしい眺望を楽しみながら、
ハイキング気分で果物狩りをすることができます。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。