札幌の「根室さんま直送市」

札幌観光するなら札幌観光ナビ
4012833593_940354b728

4012833593_940354b728

今年で3回目を迎える「根室さんま直送市」が、9月3日と4日、
北海道庁赤れんが庁舎前庭にて行われます。

旬を迎えた根室産サンマの消費促進を目的としているイベントであり、
中でも脂の乗った大きなサイズのサンマである「大トロサンマ」は、大変な人気です。

夏から秋にかけて南下するサンマの折り返し地点が根室沖となっていて、
この時期の根室沖合では、
特別に脂の乗ったサイズの大きな大トロサンマが水揚げされています。

会場では大トロサンマの炭火焼きが出されていて、昨年は2,000本を販売しましたが、
行列になるほどの大変な人気であり、購入することができない来場者もいるほどでした。

道東サンマ漁の皮切りとなる「流し網漁」の今年7月時点での漁獲量は77トンで、
例年に比べて不漁であるため、炭火焼きサンマの販売価格については、
昨年より50円高い200円となります。

サイズは170グラムから200グラムで、一般的なサンマより一回り大きくなっています。

2キログラムと4キログラムの箱売りで配送にも対応していますから、
観光のお土産にも良いでしょう。

また、購入した当日に限っては、刺し身で食べることもできます。
販売ブースの横では、根室のご当地商品や特産物を販売するコーナーもあります。

開催時間は午前10時から午後6時、2日目は午後3時までで、入場は無料です。

↓道庁赤れんが前庭で「根室のとろさんま」焼き上がりました!

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。