札幌のイベント・PMF

札幌観光するなら札幌観光ナビ

札幌芸術の森

PMFことパシフィック・ミュージック・フェスティバルは
札幌市を中心として、毎年7月に開催されている音楽イベントです。

かのレナード・バーンスタインさんが提唱して
1990年からスタートしたクラシック音楽の国際教育音楽祭であり、
位置づけとしては『タングルウッド音楽祭』、
『シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭』と併せた
『世界三大教育音楽祭』とされています。

 

第1回の開催に際してはバーンスタインさんが自ら指揮をふるい、
生前では最後の日本でのタクトとなりました。

その後は札幌市が開催を引き継ぎ、
毎年の初夏にさわやかな音を奏でています。

 

プロデュースは招聘される指揮者の方に委ねられていて、
オーディションによって音楽学生たちが参加しています。

演奏会が行われる会場については札幌芸術の森の野外ステージのほか
大通公園、札幌コンサートホールKitaraで大部分が開催されています。

そのほか『アウトリーチコンサート』として、小さな会場で地元の方々に向けて
音楽にふれる機会を提供する『PMFアンサンブル演奏会』が
各区の区民センターなどで開催されています。

小学校の体育館などでも開催されていて、
身近な場所で本格的な演奏を楽しむことができる
貴重な機会になっています。

 

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。