札幌のフラワーカーペットが継続開催へ

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

2014年8月30日と2014年8月31日に、
中央区の道庁赤れんが庁舎前で札幌市北3条広場がオープンした際、
記念イベントとして「フラワーカーペット」が開催されました

札幌駅前地区活性化委員会が企画したものであり、
札幌市の中心部においてにぎわいをつくりだそうというねらいがあったものです。

たくさんの花びらが敷き詰められてじゅうたんのように広がり、
あざやかな模様が描かれた様子は大きな反響を呼びました。

そういったこともあり、2015年6月に再び開催されることが決定しています。

ちょうど6月には毎年、大通公園において「花フェスタ」が開催されていて、
そのタイミングに合わせて2015年6月27日と2015年6月28日が日付として決められています

会場は同じ北3条広場ということになりますが、
会場の規模は前回の開催と比較して2倍にまで拡大されます。

札幌市では次回に限らず継続開催していく方向性を定めていて、
企業などの団体とともに実行委員会も設立しています。

開催にあたっては市でも本腰を入れていて、
将来的には毎年冬に開催されている「さっぽろ雪まつり」に匹敵する夏のイベントとして、
国際的な規模にまで成長させていきたいとしています。

↓北3条広場に8万本のバラの絨毯が出現! @北海道札幌市 Sapporo Flower carpet making

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。