札幌の中心・中央区の観光名所

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

道庁 赤レンガ

中央区は、札幌市の中心部にあたります。
北海道庁や北海道警察本部、
札幌高等裁判所など主要な機関が集まっているエリアです。

もちろん観光にめぐるとしても
札幌時計台や北海道庁赤レンガ庁舎、
大通公園、円山動物園、大倉山ジャンプ競技場、
二条市場やすすきのなどといった場所がすべて中央区にあります。

 

札幌においては歴史的にもはじめに都市づくりが進められてきた地域であり、
開拓使が開拓を始めたのは1871年のことです。

計画的に道路がつくられ、
それが現在の碁盤の目状の東西南北の道路になっています。

その中央部にもともとは防火帯として設けられたものが、
今の大通公園となっています。

確かに札幌の中心部は整然とした街並みになっていますから、
開拓使の方々の功績は偉大であると実感させられます。

 

中央区で移動するにはJRやバスのほか
地下鉄、路面電車を利用することもできます。

路面電車については札幌では、中央区でしか運行されていません。

『市電』とも呼ばれていて
どちらかというと細々と運行しているようなイメージもあったのですが、
2011年からは札幌の観光大使となっている
バーチャルアイドルの初音ミクを起用した

ラッピング電車が運行していて、『雪ミク電車』として人気を博しています。

ファンの方が遠方からも訪れていて、ちょっとしたムーブメントになっています。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。