札幌の中華の味を伝える「温食健美」

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

札幌といえば、さまざまなおいしいものや観光で有名な土地です。

海産物はもとより、北海道内で生産されている農作物や畜産物などは全国的に人気があり、
北海道は日本でも最大の食材の宝庫であるということができるでしょう。

食材が豊富な北海道でもっとも観光客が訪れる札幌市において、
温食健美」というおもしろい共同企画が行われています。

有名ホテルに出店している5つの中華料理レストラン店舗によって「美と健康」、
「ショウガ」を共通のテーマにした特別メニューのランチやディナーが提供されています。

札幌で中華料理店の減少しているという現状、また、
「ミシュランガイド」の北海道版で星を獲得することができなかったといった背景から、
札幌の中華料理を盛り上げて地産地消、
あらたな顧客の獲得を目指そうという取り組みです。

各店とも共通して5品のランチを2,000円、7品のディナーを6,000円という価格にしていて、
得意の一品や食材を使った料理が提供されています。

京王プラザホテルの「広東料理 南園」、
札幌グランドホテルの「チャイニーズダイニング 黄鶴」、
札幌パークホテルの「四川料理 桃源郷」、ホテルオークラ札幌の「桃花林」、
ルネッサンスサッポロホテルの「美麗華」で開催されています。

2013年2月11日までの期間限定ですから、札幌旅行の予定があれば、
雪まつり見物の折にレストランめぐりをして、
札幌ならではの中華料理を味わうということもおすすめです。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。