札幌の工場見学人気

札幌観光するなら札幌観光ナビ
さとらんど

さとらんど

札幌ではビール工場など、製品の製造工程を見学することのできる工場見学が、
人気の観光ルートとなっています。

よく話題になっているもの以外にも、いろいろな工場があります。

たとえば札幌市東区にある「サッポロさとらんど」には、
サツラクミルクの郷」が併設されています。

本物の牛乳工場であり、売店ではバターやヨーグルトなどといった、
サツラク社の製品を購入することもできます。

係員による案内を必要としなければ予約をする必要もなく、
自由な見学をすることができます。

冬季期間を除いて、毎日午前9時30分から午後4時30分までの見学が可能です。

およそ60分となる見学時間で生乳のチェックや殺菌、パック詰めの工程に加えてプリン、
ヨーグルトのパック詰めラインも目にすることができます。

もっとも人気があるのは、模擬牛を使っての搾乳体験です。

また、同じく札幌市東区苗穂にある福山醸造の醤油工場についても、
無料で見学することができます。
毎年3月から11月にかけての平日にだけ、予約をしなければなりません。

醤油工場は大正7年に建設されたレンガの建物であり、近辺の工場群を含めて、
北海道遺産としての認定を受けています。

醤油の製造工程についてはこうじやもろみができる過程、しょうゆの製造ライン、
醤油搾りといった作業の雰囲気を十分に楽しむことができます。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。