札幌の祭り・さっぽろ雪まつり(インターナショナル編)

札幌観光するなら札幌観光ナビ

さっぽろ雪まつりが札幌発のイベントとして国内で有名になり、
盛り上がりを見せている中で
1972年の札幌冬季オリンピックが開催されました。

世界中から多くの方が札幌を訪れ、
『ようこそ札幌へ』というテーマによって開催された
第23回の雪まつりは、
世界に向けて発信される機会にもなったのです。

オリンピックの開催に向けて交通網の整備など、
開発も急速に進められました。

観光に訪れた方にも動きやすい動線が整ったことで、
受け入れの態勢も万全のものになったというわけです。

さっぽろ雪祭り 第39回国際雪像コンクール優勝雪像  Copyright ©2004-2012 TK Sports Shooting

国際化の進展を示すものにもなっているものが、
1974年の第25回から開催されている『国際雪像コンクール』です。

アメリカ、カナダ、韓国、フランス、南ベトナムという各国に加え
日本という6チームによってスタートし、
それから25年のうちに参加チーム数は
20チームにまでも増加しています。

 

また、国際親善を深める目的で
札幌との関連が深いミュンヘンや瀋陽、
シドニーなどの雪像が制作されています。

国際雪像コンクールの会場は大通公園西11丁目となっていて、
やはり日本の雪像とはかなり趣の異なった作品には目を奪われます。

中には抽象的な芸術作品のようなものがあったり、
深いメッセージがこめられているなど、
雪像に込められているものを読み取るという奥深さもあります。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。