札幌の祭り・さっぽろ雪まつり(各種ボランティア編)

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

さっぽろ雪まつりでは札幌の各会場を盛り上げるべく、ボランティアスタッフとして参加することも可能です。
運営をサポートするという側面から、市民雪像制作の募集に対して応募が多く集まった場合に行われる抽選会の補助にもボランティアの方が活躍しています。

また、雪像制作の期間中には大通会場において、市民雪像を制作する方々に対して用具を貸し出したり、会場を巡回するボランティアの方がいます。
そして雪まつりの開催期間中には、大通会場では巡回・迷子ボランティアの方が100人参加しています。

会場において迷子を見つけたときには、迷子センターに連れて行って呼び出しを行います。
また、会場を巡回しながら案内をしたり、記念撮影をしたい方の手助けをするといったことも担当します。

つどーむ会場でも会場案内ボランティアとして50人が募集されていて、16歳以上の方で開催期間中に2回以上参加することのできることが条件となっています。
雪まつりのボランティアスタッフは前の年の11月には募集されていますから、早めの対応が必要となります。

なお、活動に際しては雪まつり実行委員会がボランティア保険に加入していて、万が一のことがあっても心配のない体制が整えられています。
当然ボランティアですから、謝礼などはありません。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。