札幌の祭り・さっぽろ雪まつり(雪像制作ボランティア編)

札幌観光するなら札幌観光ナビ

さっぽろ雪祭り

さっぽろ雪まつりという札幌を代表するイベントには、
ボランティアとして参加することもできるようになっています。

さっぽろ雪まつり実行委員会によって、
いくつかのボランティアが募集されています。

 

大雪像制作ボランティアは、雪まつりの醍醐味でもあり
大きいものですと高さが15メートルにもなる
大雪像づくりにたずさわることのできるものです。

雪像がつくられていく過程についても知ることができます。

参加条件としては制作期間中のうち2回以上は参加することができ、
16歳以上であるということが必要です。

また、時間帯として午後6時から午後8時までの
『夜間の部』もあるのですが、
こちらは20歳以上の方でなければ参加することができません。

定員は200人となっていて、
やはり多く人が集まるため抽選が行われています。

 

はじめて参加するというときには事前に、
ノミで雪を削る作業や化粧雪を貼り付ける作業ついて練習する
実技講習会も行われています。

実際の作業は氷点下の時期にある札幌で行われますから、
しっかりと防寒対策をしなければ体調を崩してしまいます。

ヘルメットとゴム手袋は貸してもらうことができますが、
そのほかは自前で用意する必要があります。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。