札幌の紅葉はいつごろから?

札幌観光するなら札幌観光ナビ
sm_01656

sm_01656

札幌の紅葉は、豊平川の源流である豊平峡から始まります。

ダム湖と紅葉による色彩のコントラストが美しい豊平峡は、
紅葉の名所として知られています。

毎年9月の中旬から下旬にかけて色づき始め、10月上旬頃に見頃のピークを迎えます。

毎年の見頃になると周辺の見どころも含めて、
「紅葉かっぱバス」が札幌市街から運行されています。

その次に、少し下流にあたる定山渓温泉街が紅葉の見頃を迎えます。

色づき始める時期は9月下旬であり、10月中旬にピークを迎えます。
温泉街から渓流に沿って続く散策路を歩くことが、おすすめです。

また「紅葉ゴンドラ」が運行されていて、
山頂に上がって山からの眺めを楽しむこともできます。

10月初旬になると、国営滝野すずらん丘陵公園の紅葉が色づき始めます。

公園内にある4つの滝と紅葉の彩りが見どころであり、ピークは10月中旬から下旬頃です。
札幌芸術の森でも彫刻や美術品が美しい紅葉に包まれ、見事な風景を見ることができます。

そして10月中旬になると、紅葉も札幌市街中心部にまで進みます。

中央区にある円山公園や藻岩山、旭山記念公園、中島公園、大通公園、旧北海道庁、
北海道大学キャンパスなどでも一斉に木々が色づき始め、
その風景はまるで絵画の世界であるようにロマンチックです。

↓【My Red Bicycle】2012, Autumn Sapporo/札幌の紅葉

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。