札幌の避暑スポットを探してみよう!

札幌観光するなら札幌観光ナビ
sm_00309

sm_00309

札幌といえば避暑地であり、
本州方面から夏に避暑のために観光旅行へ訪れるという人も多くいます。

ところが、近年の気候変動によって北海道の夏の気温が徐々に毎年上がっているほか、
札幌には冷房が完備されていないところもあり、
避暑旅行に訪れながら暑い思いをするという場合もあります。

そのような困ったときに行く避暑スポットとして観光スポットを兼ねるならば、
モエレ沼公園がおすすめです。

ビルが立ち並んでいる中心部に比べれば、風があって涼しいことも多くあります。
ただし木陰は少ないため、日射しが強い場合には注意しましょう。

どうしても暑いときは、モエレビーチで水遊びを楽しむこともできます。
また、「ガラスのピラミッド」の中は実は涼しい空間になっているのです。

これは雪の冷熱システムを使った冷房を使用しているためであり、
北海道ならではの自然から受けている恩恵を利用した空調システムが、働いているのです。

また、南区藤野にある十五島公園も、子ども連れにはうれしい避暑スポットです。
渓流の水はかなり冷たく、真夏でも川遊びをすると肌寒いくらいになります。

河川敷でバーベキューをすることもできますから、
食材やお弁当を持って家族で出かけても楽しい避暑地です。

ちなみに札幌市内中心部での避暑であれば、ショッピングでしょうか。

サッポロファクトリーステラプレイスなどといった大規模な施設では、
冷房が完備されています。

ただし節電の影響もあって、設定温度はどこも比較的高めになっています。

↓モエレ沼公園 モエレビーチ

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。