札幌の雪原をスノーシューで歩こう!

札幌観光するなら札幌観光ナビ

札幌市は北海道でも中心となっている都市ですが、中心部のビル街を少し離れれば、
自然を体験することのできるスポットがいろいろとあります。

除雪体制がしっかりしているということもあって、
なかなか市街地では雪が多いと感じにくいこともありますが、冬の間の降雪量でいうと、
数メートルにもなります。

特に北海道外から観光へ訪れる方に向けておすすめの企画が、
エコツアーズ札幌』社から提供されています。

2012年12月15日からスタートした、
さっぽろ【SAPPORO】スノーシューネイチャーウォーク』です。

1人からでも参加することができます。

JR札幌駅から車で30分もあれば到着することのできる西岡水源地や円山、
真駒内公園などといったエリアが目的地になります。

土地勘があれば、直接現地集合というかたちで参加することも可能です。

スノーシューは雪の上を歩くことのできる道具であり、
雪があっても埋まりにくいというメリットがあります。

野生のエゾリスやウサギ、フクロウなどもいますし、
斜面があれば『尻滑り』をすることもできます。

真っ白な雪の上で大の字に仰向けになったときの解放感は、この上ありません。
また、寒いなかでのティータイムも設けられていて、温かいもののおいしさは最高です。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。