札幌の3月は天気が読みにくい!

札幌観光するなら札幌観光ナビ
札幌

札幌

晴れているかと思えばにわか雪、また時にはそれが雨になるなどといったように、
3月の札幌の天気は気まぐれで読みにくいものです。

2012年3月の天気概況を振り返ってみても、
一日中晴れていたという日はほとんどありませんでした。

一時雪やみぞれ、雪一時晴れなどといった具合です。
札幌でも3月になると昼間の時間が長くなってきて、雪どけも進んできます。

3月中旬ごろになると寒気もゆるんできて、お彼岸を過ぎたあたりから、
最高気温も5度を上回ってくるようになります。

北からくる寒気と南からくる暖気の間で、
「冬時々春」ともいうことができるような時期ですから、
訪れるにあたって気をつけたいことは雨が降ったとき、北西や東南から吹く強い風です。

もっとも寒いときに比べれば寒さがゆるんでいて、時には雪が雨に変わりますが、
平均気温でいうと東京が8.9度、大阪が13.3度であることに比べ、札幌は0.6度です。

昼間に雨が降っても夜になると凍ってしまい、路面はツルツルになります。

地元で住んでいてもすべって転んでしまうほどですから、
すべり止めがついた靴を履いておきたいところです。

雨も冷たい雨ですから傘を持ち歩き、
強い風に備えて防寒もしっかりしておく必要があります。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。