札幌への観光客が増加中?

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

札幌入国管理局千歳苫小牧出張所によると、
2013年11月末時点における新千歳空港の年間出入国者数は114万人となり、
過去最高を更新
したとわかりました。

それまで過去最高だった2012年においては1年間の出入国者数が108万4,360人であり、
すでに11月でその記録を更新することとなりました。

これはタイ国際航空のバンコク-新千歳線、
ハワイアン航空のホノルル-新千歳線などといった新規路線が就航したことに加え、
東南アジアの訪日査証発給要件が緩和されたことなども理由となっています。

近年は東南アジアから北海道を訪れる観光客が増加していて特にタイや台湾、
インドネシアなどで札幌が人気のある都市
となっています。

地元のメディアでは「北海道特集」を企画して観光名所を紹介しているほか、
地元のスーパーマーケットやデパートでは札幌のお土産品が扱われているなど、
アジアの人々から関心を集めているのです。

「サッポロビール」や「ジンギスカン」、「札幌ラーメン」は、
もはや国際共通語となっています。

台湾でも北海道旅行ブームといわれて久しいながら、その人気は衰えていません。

北海道には台湾人の好む味覚、自然、温泉がすべてそろっているほか、
夏に涼しく冬には雪が降るという気候も台湾の人にとっては魅力的であるのです。

京都や東京へ行ったことがなくても札幌旅行をしたことがあるという人たちは、
大勢います。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。