札幌まつりの宵宮祭とは?

札幌観光するなら札幌観光ナビ
SN360224

宵宮(よみや)祭」とは、例祭の前夜に行われる準備祭のことです。
神社において、各種の奉納の神事が行われるものです。

札幌まつりは北海道神宮の例祭ですから、
まず初日にこの宵宮祭が北海道神宮内で行われます。

宵宮祭においては、多くの団体が神事としてさまざまなパフォーマンスや演奏、
催しを奉納します。

「奉納」や「神事」といったようにいわれていますが、
神宮内で一般の人も来場して観て楽しむことができますから、
コンサートのようなものです。

2013年は6月14日の午後6時から、宵宮祭が始まります。
神門下では、札幌を代表するYOSAKOIソーランの強豪チームである「平岸天神」によって、
演舞の奉納が行われます。

午後7時30分からは、土俵舞台でのジャズコンサートが行われます。

全国的にも珍しく、小中学生を中心としたジャズスクールである、
「札幌・ジュニア・ジャズ・スクール」による演奏、
午後8時からは札幌の社会人アマチュアジャズオーケストラである、
「グルーヴィン・ハード・ジャズ・オーケストラ」による演奏が行われます。

宵宮祭が始まる前の午前11時からはフラダンスショーが行われるほか、
紙芝居や南京玉すだれ、相撲甚句、クリスタルボールの演奏、
「アクションモンキープロダクション」による大道芸猿回しも行われます。

↓北海道神宮例祭(札幌祭り) 宵宮 2012

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。