札幌ら~めん共和国の「夏の麺」フェア

札幌観光するなら札幌観光ナビ
header_img_01

header_img_01

札幌市中央区北5条西2丁目にある「札幌エスタ」の10階には、
各地にある名店の集まる「札幌ら~めん共和国」があります。

2013年6月20日からは、「夏の麺」フェアが行われています。

これは毎年恒例の企画であり、フードパーク内にある8店が、
夏をテーマにしたオリジナルのメニューを提供している催しです。

「らぁめん銀波露」では、冷たい豚骨スープにオクラの天ぷらやエビせん、
冷しゃぶを添えた「和風とんこつ塩つけ麺」が提供されています。

「函館麺厨房 あじさい」では野菜を載せた冷やし中華の「冷やしもやし麺」が、
「らーめん そら」では甘酢タレ、
ゴマダレの味わいが特徴になっている「バンバンジー冷やし麺」、
「元祖旭川ラーメン 梅光軒」では特注和風だしスープに夏野菜、
ホエー豚冷しゃぶを載せた「和風冷やし麺 ホエー豚の冷しゃぶのせ」が出されています。

さらに「さっぽろ 大心」は辛みそベースのたれに角切りトマトという、
異色の取り合わせの「ピリ辛トマト麺」、
「拉麺Shin.」は辛めの味付けにキュウリ、ナムル、
肉そぼろ団子などを添えた「香辣涼麺」です。

「なんつッ亭」では、
もちもち食感の太麺にさんしょうを使った豚骨みそつけ麺である「トマトみそつけ麺」、
「麺処 白樺山荘」では、
ジャスミン茶の香りを生かした爽やかな「お茶の油そば」が人気です。

定番のラーメンも良いですが、夏ならではの創意工夫された一品を楽しむことも、
夏の札幌旅行の良い思い出になりそうです。

↓札幌ら~めん共和国 – 地域情報動画サイト 街ログ

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。