札幌エリアの春スキー情報

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

札幌近郊のスキー場では、ゴールデンウィーク頃まで営業が続けられています。
まだスキーをしたいという観光の人たちも、今からでも楽しむことはできます。

サッポロテイネでは2014年4月12日から5月6日までの土曜日、日曜日、祝日に限って、
特別春スキー期間の営業となっていて、
大人が4,800円のところを3,000円で利用することができます。

中山峠スキー場では、2014年5月11日までが春スキー営業となっています。

ウェーブやフラットボックスなど、コースにはパークが設けられていて、
パークが充実していることでも知られています。

札幌国際スキー場は、2014年5月6日までの営業となっています。

3月下旬からのスプリング営業では1日券が3,000円となっていて、
真冬の時期よりもお得に利用することができます。

キロロスノーワールドは当初、2014年5月6日まで営業される予定でしたが、
2014年は積雪に恵まれたこともあって、2014年5月25日までの土曜日、
日曜日営業ということになりました。

「春のシーズン券」が3月末から発売されていて、
ゴンドラリフト乗り放題で11,800円という特別チケットも、営業終了まで利用可能です。

ニセコマウンテンリゾート「グラン・ヒラフ」では、
白樺コース内に春期間だけパークが設けられていて、
テーブルトップ台やステップダウンなどのアイテムが多く設置されています。

↓VEZIL TV 番外編-中山峠スキー場春パークチェック-

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。