札幌グランドホテルのビアホールで限定エールビールを味わって

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

札幌グランドホテル別館1階にあるビアホールである、
「北海道ダイニングビックジョッキ」では、2013年11月1日から、
限定エールビールとして「グランドプレミアムエール2013」が提供されています

ビールといえば、炭酸の強さや苦味などが少し苦手であるという人もいます。

ですが「グランドプレミアムエール」はとてもまろやかであり、
ワインのような感覚で味わうことのできるものになっています。

また、葡萄色にも似た濃い琥珀色が実に上品であり、
眺めてみるだけでも優雅な気持ちになります。

貴重な上富良野産のホップと北海道産の大麦麦芽というように、
北海道産の原料にこだわっていて、
札幌開拓使麦酒醸造所とのスペシャルコラボレーションによって生まれました。

味わいについても、開発メンバーが半年にわたって試行錯誤を重ねています。

一緒に食べる料理については「ワインのようなビールとのマリアージュ」をテーマにして、
ここでも北海道産の食材にこだわった料理が並んでいます。

札幌は、開拓時代に日本人がはじめてビールを醸造した地であり、
ビールとは縁の深い街であるということができます。

グランドプレミアムエールは2012年から展開されている、
「ビールでまちづくりさっぽろプロジェクト」の一環でもあります。

ビアホールはランチタイムが午前11時30分から午後2時、
ディナータイムが午後5時から午後9時30分までとなっていて、
フードメニューはディナータイムだけの提供となっています

↓札幌グランドホテル

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。