札幌マラソン2013の見どころ

札幌観光するなら札幌観光ナビ
sm_00657

sm_00657

2013年10月6日に、第38回札幌マラソンが開催されます。

日本陸連公認コースであるハーフマラソンが行われるほか10km、5km、3km、
1kmといったコースエントリーもあります。

ハーフマラソンコースは真駒内セキスイハイムスタジアムをスタート地点として、
国道453号線を北上して中の島通を通り、
幌平橋を渡って中島公園から札幌市中心部へと入っていきます。

沿道での応援は中の島通や中島公園付近、札幌駅前通、大通公園付近がおすすめです。

ゲストランナーの走りも見どころです。

今年はゲストランナーとして、2000年のシドニーオリンピックで銀メダリストとなった、
ケニア出身のエリック・ワイナイナさんが出場するほか、
女優で特技がスポーツ全般であるという黛英里佳さんも出場します。

そのほかに興味深い話題としては、エコ活動の一環として、
大会当日のレース先導車に天然ガス自動車が登場します。

天然ガス燃料はガソリンやディーゼルに比べてCO2の発生量がおよそ7割程度となっていて、
大気汚染の原因となるガスの排出量が大変少ないため、低公害車として知られています。

大会ではそのほかに青梅マラソン選手団、
ノボシビルスク市選手団などの参加も予定されています。

↓2012札幌マラソン

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。