札幌内外で盛り上がるクリスマスムード

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

2014年のクリスマスを前にして、札幌内外ではさまざまなイベントが行われていて、
クリスマスムードも盛り上がってきています。

毎年恒例のさっぽろホワイトイルミネーションや、
サッポロファクトリーのジャンボクリスマスツリーも点灯し、
訪れる人の心をなごませています。

大通公園などでは「第13回ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」が、
過去最高の来場を記録した2013年から引き続き、にぎわいを見せています。

混雑を回避するために、会場のレイアウト変更も行われました。

厚別区のサンピアザ水族館へ行けばデンキウナギがエサを食べるときのほか、
敵から身を守るときに放電する習性があることから、
その電力を活用したクリスマスツリーの点灯が行われています

2015年12月25日までの間、
午前10時30分から2時間ごとに1日4回のイベントとして実施されています。

札幌市内から車で1時間程度の小樽市ではクリスマスシーズンとなる2014年12月20日から、
おたる水族館でおなじみのイルカショーがクリスマス特別バージョンとして開催されます

2013年にはじめて企画されたもので好評だったことから、
トレーナーさんが身につけるサンタクロースの衣装も新しいものになりました。

4頭のバンドウイルカがクリスマスソングに合わせ、
ジャンプやスピンを披露するという内容は、普段目にすることができないものです。

↓水族館のクリスマス!イルカが曲に合わせてショー

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。