札幌円山動物園のサル山がリニューアル中

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

札幌円山動物園の「サル山」が、改装リニューアル中となっています。
「新サル山」は、2015年の夏頃にオープンする予定となっています

それまでの間、ニホンザルたちは一時的に熱帯動物館の方へ移動しています。

改装される新サル山は、
元々のサル山を一度更地にした上であらたに作り直されるものです。

木や緑も豊富に取り入れ、サルの野生ならではという行動を引き出すものが、
計画されています。

この改装工事にともなって、
2014年10月にはサル山から熱帯動物館へ移動するニホンザルの引越しが行われました

75頭のニホンザルたちがみんな無事に熱帯動物館へ引っ越したわけですが、
それぞれ捕獲してほかの獣舎に移動するという作業は大変なものでした。

動物園が始まって以来の大移動ということで担当者が事前から綿密に計画を立て、
職員も一丸となって作業にあたりました。

計画はまず部屋に好物を置いて扉を閉めて捕獲する方法、
それからサル山内に飼育員が巨大なブルーシートを持ち込んでサルを追い込む方法、
そして残りは一頭一頭素手などで捕獲する方法という3段階で実施されました。

サルも人間もケガをする可能性のある危険な作業でしたが、
1日で移動が無事に済んだのは、
事前からのぬかりない準備と団結力によるということができるでしょう。

↓ニホンザルの移動作業(円山動物園)

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。