札幌市下水道科学館で家族で楽しもう!

札幌観光するなら札幌観光ナビ
北区

地下鉄南北線の北側の終点である麻生駅からほど近くにある「札幌市下水科学館」は、
地球環境問題や下水道について学ぶことのできる施設です。

施設内は9つのゾーンに分けられていて、
どのコーナーも楽しくためになる体験をすることができます。

入り口の「ウェルカム」コーナーではロボットが出迎えてくれ、
1階の「下水道」コーナーでは3Dメガネをかけて「潜水艦プクプク号」に乗り、
下水の処理過程を立体映像によって仮想体験することができます。

「地球と環境」コーナーでは、
大きなラワンブキのモニターで自然体系について知ることができます。

サケが地球環境のことを教えてくれるなど、工夫を凝らした設備もあります。

さらに、「札幌の下水道」コーナーでは、
サブマリンを運転しながら学ぶゲームや光る川のマップもあります。

「下水道のしくみ」コーナーでは顕微鏡を使って微生物を観察し、
「下水道の役割」コーナーではレトロ風のテレビで映像を視聴することができます。

見るだけでなく、体験して参加することのできる札幌市下水科学館は、
子どもだけでなく家族全員で楽しみながら、
札幌の下水道について学ぶことのできる場であるのです。

長期休暇中の行き先の選択肢に加えるにもおすすめです。

↓親子で行く札幌市水道記念館

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。