札幌市定山渓自然の村を利用するポイント

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

「札幌市定山渓自然の村」は、四季折々の自然や動植物とのふれあいを通じて、
大人から子どもまで一緒に自然体験をすることができる施設
です。

施設内ではさまざまな体験事業が用意されていて、
森の小枝や木の実を使ったハンドクラフト体験、飯ごうで炊飯に挑戦するハンゴウ体験、
周辺の自然散策や星空観測会、石窯での料理体験、ドラム缶風呂などは大変な人気です。

また、敷地内には10棟20室のコテージや22のテントサイト、
10室のテントハウスなどがあり、
宿泊体験を通して家族やグループで交流することができるようになっています。

宿泊施設は利用希望日の2ヶ月前から予約することができ、
1回の電話で予約することのできる利用最大人数には上限があります

つまり団体で申し込む場合には、何度かに予約を分ける必要があります。

また、6日前までに連絡すればキャンセル料はかかりませんが、
それ以降は取消料が発生します。

食材や調理器具、食器などは原則として持参することになっていますが、
施設内に車で入ることはできませんから、駐車場からの徒歩となります。

ですが夏期にはリヤカー、冬期にはそりの貸し出しがありますから、
荷物を運ぶときにも心配はありません。

↓札幌市定山渓自然の村 冬のテントハウスの中.MOV

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。