札幌市青少年科学館のリニューアルオープン

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

2014年4月24日に、札幌市厚別区の札幌市青少年科学館がリニューアルオープンしました

10年ぶりとなるリニューアルであり、宇宙や北海道の成り立ちについて、
映像やデジタル技術を使ってダイナミックに体感することのできる工夫がなされています。

中でも北海道ダイナミクスコーナーにある「地球エレベーター」は、
エレベーターに乗って移動している感覚で宇宙から地球の中心、
日本の裏側までを体感することのできるユニークなものです。

また、国際宇宙ステーション日本実験棟の模型は、
宇宙飛行士として有名な山崎直子さんが監修したものであり、
見どころもたくさんあります。

2014年5月3日から2014年5月6日にかけてのゴールデンウィーク中は、
リニューアルを記念して親子で楽しむことのできるイベントも、いろいろ行われています

オープニングイベントである「フカシギの数え方」は、
日本未来科学館で好評だった展示です。

「フカシギ」とは、10の64乗にあたる「不可思議」のことです。

展示では組み合わせを考えるにあたって膨大な数の「爆発」に関する様子、
それを解決する数え方の技術やアルゴリズムが紹介されています。

そのほかにも「サイエンジャーのワンダーランドGW」、「太陽観望会」、
「火星・木星観望会」などがあります。

また、期間中と2014年5月11日、2014年5月18日、2014年5月25日には、
「科学館の工作室」が開かれます。

JR千歳線新札幌駅、札幌市営地下鉄東西線新さっぽろ駅からもすぐですから、
アクセスしやすく観光にも適しています。

↓札幌市青少年科学館の耐震改修等の工事

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。