札幌市青少年科学館の来館者が過去最高ペース?

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

厚別区にある札幌市青少年科学館の来館者が、
2014年4月にリニューアルオープンされて以来、過去最高となるペースで推移しています

直近の10年間ではもっとも訪れた人が多かった年でも37万人程度だったのですが、
2014年は9月末の時点ですでに293,440人という人数に達していて、
過去最多だった44万人以上になる可能性もあるとして期待されています。

これまで最多だった440,369人という来館者数は、
開館して間もなくの2年目だった1982年度の数字でした。

施設の更新などにともなって来館者数は伸びる傾向があるものの、
どうしても冬の期間になると人々の足が遠のきがちになってしまいます。

今回はあらたに設置された「天文・地球科学コーナー」に、
札幌市教育委員会がおよそ8千万円もの金額を投じています

折からの宇宙ブームもあって人気になっていることに加え、
夏休み企画として名誉館長で元宇宙飛行士の山崎直子さんによる監修のもと、
宇宙飛行士の訓練体験も行うことのできる特別展が行われて人気を博しました。

宇宙ができあがった経緯のほか、太陽系に属する惑星について紹介されているなど、
世代を問わず興味深い展示内容になっています。

↓札幌市青少年科学館 動画

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。