札幌演劇シーズン2013-夏

札幌観光するなら札幌観光ナビ
02

2013年7月20日から、「札幌演劇シーズン 2013-夏」がスタートしています。
これは、札幌で生まれた演劇の名作を公演するといった趣旨の催しです。

霜月小夜曲(ノヴェンバー・セレナーデ)」は2013年8月11日まで、
中島公園近くにある「シアターZoo」で、「札幌座」によって公演されています。

これは高校時代の仲良し3人組が25年ぶりに再会し、
それぞれの人生を追うという物語です。

日本のTPP交渉への参加で揺れる道北が舞台になっていることも、
北海道ならではのストーリーです。

劇団「千年王國」の音楽劇である「イザナキとイザナミ」は、
「古事記」をテーマにした作品です。

札幌で活躍する劇団の力作を、
2013年8月16日から2013年8月23日まで、シアターZooで観ることができます。

2013年8月19日まで札幌市西区にある「コンカリーニョ」で行われているのは、
劇団「イナダ組」による公演である「キカヌクスリ」です。

ある女性にとって人生最大最悪の1日を追ったコメディタッチの作品であり、
2008年に初演されて以降、近年北海道でもっとも人気のある演目のひとつとなっています。

そして、2013年8月22日から2013年8月27日にかけて行われるのは、
札幌を拠点に活動している劇団である「イレブン☆ナイン」による公演である、
エンギデモナイ」です。

ある劇団をめぐる人間模様を描いた作品であり、劇団の実力を見ることのできる公演です。

観光旅行に来たときにも北海道の演劇界、今の札幌を知るという意味においても、
おすすめの催しです。

↓霜月小夜曲PV

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。