東茨戸パークゴルフ場で楽しもう!

札幌観光するなら札幌観光ナビ
sm_00749

sm_00749

パークゴルフは1983年に、公園で幅広い年代の人が楽しむことのできるスポーツとして、
北海道十勝支庁の幕別町で生まれたものです。

関東地方などにはパークゴルフ場も多くありますが、
やはり発祥の地である北海道には整備の整っているコースの数も多くなっています。

北海道でパークゴルフを体験してみたいという人も、少なくありません。
札幌近郊でおすすめのパークゴルフ場は、「東茨戸パークゴルフ場」です。

東茨戸パークゴルフ場は、国際パークゴルフ協会IPGAの公認コースにもなっています。
ホール数は36ホール、パーは132、距離は1,700mがあり、ロングホールは100mです。

料金は1日300円であり中学生までの子ども料金が100円で、
シューズなどの貸し用具もあります。

パークゴルフ場は茨戸川の中の島部分にあり、
初心者でも子どもとレジャー感覚で遊びに行くにも最適な場所です。

また、近くには温泉やプールを楽しむことのできる「ガトーキングダムサッポロ」もあり、
1日をこの付近で遊んで過ごすことも可能です。

東茨戸パークゴルフ場のコースは本格的なものであり、
樹木に絡んでいるようなホールもありますから、
経験者の人もまたスキルを磨き、パークゴルフを満喫することができます。

↓東茨戸パークゴルフコース

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。