桑原商店(二条市場)

札幌観光するなら札幌観光ナビ
no

札幌の二条市場といえば、観光客の方々にも重宝されるように
まずかにやうになどといった海産物が思い浮かぶものですが、
飲食店や乾物店なども多く建ち並んでいます。

そのなかでも一見目立たないものの、
何とも言えない懐かしい雰囲気を感じることのできるお店が桑原商店です。

外観からノスタルジックなたたずまいをしていて、
あたりの活気も思わず忘れてしまいそうな雰囲気を持っています。

店先には商品が、木枠の入れ物に納められています。

その歴史は100年を優に超えていて、ホテルや料亭などといった
卸先との取引が中心であるということで、しっかりした信頼関係が
できあがっていることから、店舗でのこぢんまりとした小売が
現代にまでなお息づいているのかもしれません。

スタートは豆腐店だったということですが、醤油なども取り扱われています。

地元の方でもとかく当たり前に通り過ぎがちであるお店のひとつでもあるのですが、
一見の価値はある名店であるということはできます。

本当にすぐ付近は客引きの声もかかり、活況を呈している『二条かに市場』の一角ですから、
あまりにも対照的な空間になっています。

お土産選びは一瞬忘れて、足を止めてみるというのも良いのではないでしょうか。

ブログランキングの順位を記事更新の励みにしています。 応援ありがとうございます!
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ  

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。